カフェ・エクベリ Café Ekberg

Café Ekberg外観

Café Ekberg外観

1852年創業で、 ブレバルディ通り沿いのクラシカルな黄色い看板が目印のヘルシンキで最も古いカフェ。 創業以来、 創業者の家族が経営しており 今は4代目だそうです。 向かって左側のドアから入るとカフェ、 右側のドアがベーカリーになっています。 購入したケーキやペストリーは、 大きな窓から入る自然光とあたたかい色味の明かりのオーセンティックな雰囲気を味わいながら店内で、 また天気のよい日はテラスで食べるのもよいでしょう。 近隣で働くビジネスパーソンや地元の人にも大人気でいつも賑わいを見せています。

 

ふんわりバターの香るクロワッサンとともに

ふんわりバターの香るクロワッサンとともに

ビュッフェのケーキは小分けされています

ビュッフェのケーキは小分けされています

 

 

 

 

 

 

 

ケーキやペストリーは全て自社製で、 創業時から作り続けるフィンランド独特のミルフィーユ「ナポレオン」はCafé Ekbergの看板メニューです。 普通のミルフィーユよりもカスタードクリームの入っている層が厚めでほどよい甘さなのが人気の秘密です。 ペストリーは約20種類から選ぶことができ、 時間帯や日によってメニューは変わります。 映画「かもめ食堂」で紹介されたシナモンロールもおいてありますが、  絶対この店で食べなければいけないというほどではないのかなという印象です。 とはいっても、 一つ一つのペストリーは丁寧に作られているし、 この雰囲気の中で食べると考えれば悪くはありません。 個人的にはペストリーよりも各ケーキの方がこの店ならではというのを感じました。

ここのおすすめはなんといっても平日の「朝食ビュッフェ」です。 Café Ekbergの各種ケーキは大体5ユーロくらいしますが、 この朝食ビュッフェは各種パン(クロワッサン、 ライ麦パンなど4種類)、 サラダ、 チーズ(ブルーチーズ、 ゴーダチーズ、 カマンベールチーズ)、 サラミ、 ハム、 フルーツ、 ヨーグルト、 シリアル、 コーヒー、 紅茶、 そしてCafé Ekberg自慢のケーキたちが取り放題で10ユーロちょっとなのでコストを考えても大変お得です。 ケーキ皿にのっているケーキがある程度なくなると別の種類のケーキが登場するのでCafé Ekbergのケーキをいろいろ試したい人にもこの朝食ビュッフェは見逃せないでしょう。 予約は不要です。

住所:bulevardi 9 00120 Helsinki
電話:09-6811-8660
営業日:月~金 7:30~19:00
土 8:30~17:00
日 10:00~17:00
定休日なし

Café Ekbergのウェブサイトはこちら

ヘルシンキ中央駅からは6番のトラムに乗ってFredrikinkatu駅下車。 10分ほどでつきます。
ちなみにこの駅の目の前がエクベリなので進行方向右側を見ていれば簡単にお店を発見できます。

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0