カール・ファッツェル・カフェ Karl Fazer Café

チョコレートケーキは特に絶品

チョコレートケーキは特に絶品

1891年に創設されたフィンランドの老舗のチョコレートメーカー、 ファッツェル社のカフェです。 創設当時はヘルシンキ住民の 人気の待ち合わせ場所になっていたとか。

入り口を入るとすぐ目に入るのは大きな季節のお花ときれいにラッピングされた色とりどりのチョコレート、 そしてガラスの描かれた創業者のカール・ファッツェルの肖像。 シーズンごとに変わり、 お客さんの目を楽しませてくれるディスプレイの懲り方からは、 さすが老舗の本店と言えるだけの貫禄がうかがえます。

右手にはチョコレートを中心とするギフトを購入することができるショップがあり、 何種類もの一口サイズのチョコレートを量り売りで購入することができます。 その奥では職人の巧みな技でケーキ作りを実演している様子を見ることもでき、 Fazerの伝統を身近に感じることができます。

Fazer Cafe外観

Fazer Cafe外観

左手はカフェになっており、 自慢のチョコレートを使った濃厚なチョコレートケーキをはじめ、 フィンランドらしいラズベリーやブルーベリーなどのベリー類がたっぷりのったタルトなど、 夢のようなスイーツたちがショーケースを彩っています。 カフェはモノトーン調でシックでありながら、 まあるい明かりを浮かべるところなどのさりげないかわいらしさがあるのは実にフィンランドらしいです。

ケーキのお供には紅茶やコーヒーのラインナップも豊富です。 牛乳、 脱脂乳または豆乳を選択することができたり、 エスプレッソはカフェイン抜きにすることもできます。 また、 ドリンクラインではFazerのチョコレートを使用したココア(Karl Fazer Kaakao)も人気です。

次はどんなディスプレイになるか楽しみ

次はどんなディスプレイになるか楽しみ

スイーツだけでなく、 朝食やランチも楽しむことができますが、 お勧めは平日の11~15時のスープ・ビュッフェです。 日替わりの3種類のスープと焼きたてのパン各種が取り放題で9.10ユーロです。 スープの例としては、 レモンチキンスープ 、 トマトと唐辛子スープ、 サーモンスープ、 オニオンスープ、とうもろこしと唐辛子のスープなど。 何のスープの日なのかはこちらで確認できます、、、がフィンランド語です。 Google translateで訳してみてください。

 

 

住所:Kluuvikatu 3
電話:020-729-6702
営業日 月~金7:30~22:00
土  9:00~22:00
日  10:00~18:00
定休日なし
Karl Fazer Cafeのウェブサイトはこちら。

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0