パシャ Pasha

Pashaパシャはイースターのときに食べられるラフカ(Rahka)というカッテージチーズ、バター、 卵黄で作られる冷たいお菓子 です。 アーモンドの粒や、レーズン、 果物の砂糖漬けが入っているものもあります。 チーズもバターもふんだんに使ってあるので、口当たりはまったりと濃厚 。いかにもカロリーの高く、 おなかに結構ずっしりくる重たいデザートです。

パシャは年中どこでも売っているわけではなく、 イースター時期のみ、 フィンランドの大手百貨店ストックマンやKマートの冷蔵コーナーで発売されています。 しかし、たいていのお家は外で購入するのではなく、 お家で手作りをするようです。 イースターはフィンランドでは最も大きなお祭りの一つですから、 1年に1回食べるパシャという特別なお菓子を食べることはフィンランド人にとっての楽しみとなっています。

Pashaもともとはロシア正教会からの伝統料理であり、ロシアの家系のお家では教会の象徴である四角錐の形に木の枠で成型し、表面にはХとВの文字(”Христосъ Воскресe”の頭文字、キリストの復活を意味する)をかたどって食べます。パシャの名前の由来は正教会の復活祭、パスハからきています。また、パシャの白い色はキリストの純潔、神の子羊、復活の喜びを象徴しています。

 

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0