スウェーデン Sweden

水辺でくつろぐ人々

水辺でくつろぐ人々

カヌーで涼しげ

カヌーで涼しげ

水に浮かぶ市庁舎

水に浮かぶ市庁舎

ヘルシンキからストックホルムまでは飛行機で約1時間。 しかしフィンランドとスウェーデンでは時差が1時間あるのでスウェーデンに行くときにはちょっとだけ得した気分になれます。 また、船コースもあり、  シリヤラインやバイキングラインで夕方に出発して翌朝到着するという豪華客船での夜行の旅も魅力的です。 「北のヴェネツィア」と呼ばれているストックホルムの夏はカヌーや釣りをしたり、 きらきらした水辺でおしゃべりを楽しんだりと水と親しむ市民を目にすることができます。 冬は気温がマイナス20度くらいになってしまい、 日の出ている時間も短いので少し閑散としたように見えるかもしれません。

 

王宮での衛兵交替

王宮での衛兵交替

ガムラスタンの町並み

ガムラスタンの町並み

晩餐会のアイスクリーム

晩餐会のアイスクリーム

ストックホルムは大小14の島からなり、 それぞれに見所はあります。 しかし、 一番の見所の島は、 魔女の宅急便の舞台にもなった旧市街のガムラスタン(Gamla Stan)です。 ガムラスタンの面積は1平方キロメートル以内なので有名どころはすべて徒歩で十分まわれます。 1754年に完成した、イタリア・バロック、 フランス・ロココ様式の建築の王宮、 13世紀後半に建てられたストックホルム最古の大聖堂、 歴代のノーベル賞受賞者のサインの書かれた椅子に腰掛けながら賞の晩餐会のディナーで出されたものと同じアイスクリームを食べることもできるノーベル博物館はここに集中しています。 16世紀からのたたずまいがそのまま残されたガムラスタンで、 中世の香り漂う石畳の道をぶらぶら歩きながら、 軒を連ねているお土産屋さんを見るのはおススメです。 石畳ですのでスニーカーで歩くのがいいでしょう。

 

正面は一番人気のバッグ(10 swedish desighners)

正面は一番人気のバッグ(10 swedish desighners)

カラフルな店内(Ordning&Reda)

カラフルな店内(Ordning&Reda)

かわいさ爆発Yoggiのヨーグルトドリンク

かわいさ爆発Yoggiのヨーグルトドリンク

また、スウェーデンといえばやはり「北欧デザイン」。 ガムラスタンの南側にあるセーデルマイム島のGötgatan通り(ガムラスタンから続く橋を渡ってすぐ、 Slussen駅から伸びている通り)を歩くとオリジナルのテキスタイルをビニールコーティングしたバッグが人気の10 Swedish Designers、 最先端のデザインだけでなく機能性も兼ね備えたグッズを売っているDesign Torget、 原色使いのカラフルな文房具とモダンなデザインのOrdning &Reda、 スウェーデン版の無印とも言えるGranitなどが軒を連ね、 効率よくまわることができます。 ガムラスタンの北側にはスウェーデンを代表するガラスのブランドのOrrefors&Costa Bodaや、 日常の生活用品をスタイリッシュにデザインしているDesigh House Stockholmなどのはずせない王道の店もあります。 デザインは興味があるけれど時間がないという人は、 お店を回らずとも近くのスーパーでデザイン本によく紹介されているYoggiのヨーグルトドリンクをお土産にするのもおススメです。

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆

写真提供:http://www.wikimedia.org/,AleWi, Samuli Lintula

 


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0