図書館 Kirjasto

美しい国立図書館

美しい国立図書館

図書館の一人当たりの年間貸し出し点数は日本では約5冊ですが、 フィンランドでは約20冊です。 フィンランドの人はそんなに本が好きなのでしょうか。  利用者数が多いのは、よく言われているフィンランド人の学力が高いからなのでしょうか。 それとも冬が寒すぎるために屋内に行きたがるのが原因でしょうか。 フィンランドの図書館の様子を見ていると理由はそれだけではないことがわかります。

まず、どの図書館も広々として一人ひとり確保できるスペースが大変大きく、 居心地が大変いいです。 ソファーに座ってゆっくり読書をするもよし、 自習用の静かな部屋で集中して勉強するもよし。 また、 子供用にかわいらしく装飾してある子供ブースでは、 子供に絵本を読んで聞かせているお母さんの姿も見られます。

地元の図書館というと、 お年寄りや子連れのお母さんが集う場所のようなイメージがありますが、フィンランドの図書館では中学生~大学生くらいの年齢の人もかなり見受けられます。それは静かに勉強のできる自習室があるだけではなく、図書館によってはプレイステーションなどのゲームを楽しむことができたり、テーブルサッカーゲームが置いてあったり、ゲームセンターやパチンコのないフィンランドではこうしたささやかな娯楽で若者が健全に遊んでいる姿が見られます。館あたりの利用者用コンピュータの数も、面積60~80平方メートルに1台と非常に多いです。また、多くの図書館は夜の8時まで開いていることも利用しやすい理由でもあるでしょう。

国立図書館の自習室

国立図書館の自習室

図書館の職員は、大学で図書館学を履修し学力や知識のある人に限定されていて、維持するための職員の数は日本の3倍強です。借りられるものは本、DVD、CD、ゲーム、ブルーレイがあります。1回に借りられる本の数は40冊で貸し出し期間は28日です(ベストセラーは7日)。また、DVDやゲーム等は7日間借りられます。コピー機、FAXもここで使うことができます。

図書貸し出しサービスも大変充実しています。ヘルシンキ、とその周辺のエスポー、バンター、カウニアイネンの図書館にあるものはHelmetという

図書館のオンラインシステムで確認することができ、読みたい本がどの図書館にあるのか一目でわかります。オンラインでリクエストもすることができ、自分の家から一番近い図書館に1冊50セントで届けてもらうこともできます。オンラインで何を今借りているのか、いつ返さなければいけないのかなどをチェックすることができ、貸し出し期限に2日に迫るとe-mailでお知らせがきます。これもオンラインで3回まで延長することができ るので、最大約3ヶ月借りることができます。

各国の言葉で書かれた書籍もあり、日本語で書かれた本は約1000冊ほどあります。寄贈されたものが多いので、なにか偏りを感じますが司馬遼太郎や遠藤周作、三島由紀夫など楽しめます。また、フィンランド語に訳された漫画はだいたいどの図書館にもあり、こたつやお好み焼きなど日本を紹介するきっかけになっています。たとえば、NANA、のだめカンタービレ、Black Jack、らんま1/2、Bleach、Naruto、桜欄高校ホスト部、あずまんが大王、One piece、名探偵コナンなどがあります。日本語版、英語版などはフィンランド語版に比べると数は減りますがあるので、フィンランド在住の人も日本の漫画が恋しくなることはありません。

市の図書館のゲームコーナー

市の図書館のゲームコーナー

またヘルシンキ国立図書館では古い書物をデジタル復刻するために、フィンランドの技術企業Microtaskと共同で開発したゲームで、9万人を超えるフィンランド内外のボランティアが、蔵書のデジタルデータを修正しています。上部に出された文字をタイプしてモグラが落ちないように橋をかけて行くゲームで、誰でもどこでも楽しんで、かつ図書館の蔵書のデジタル化に貢献できるようになっています。

 

 

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆

写真提供:http://www.wikimedia.org/,kallerna

 


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0