バップ Vappu ~5月~

ヘルシンキのバップ

ヘルシンキのバップ

4月30日~5月1日にかけてのバップ(Vappu)は、 高等学校(Lukio)を卒業した人たちのお祭りであり、 また、メーデーもかねている春祭りです。  フィンランドでは平均気温10度前と少し暖かくなるのは4月中旬くらいなので、 本格的に春だ! と叫ぶことのできる時期に行われるこの春祭りは極寒の冬を耐え忍のんできたフィンランド人の心を開放するイベントとも言えます。

バップの日にはフィンランド各地でカーニバルが行われます。 Lukio卒業の際には卒業記念の黒いつば付きの白い帽子がもらえるので、 集まった学生たちはそれを持参でカーニバルに臨みます。 メイン・イベントとしてはマーケット広場にあるバルト海の乙女像ハヴィス・アマンダ(Harvis Amanda)を学生がきれいに拭き、 この像に学生たちと同じ白い帽子をかぶせるというものがあります。 この像に帽子をかぶせた後、 学生たちも歓声とともにいっせいに自分の帽子をかぶり、 街をねり歩きます。 バップの期間中には蜂蜜酒のシマ(Sima)を飲み、 ティッパレイパ (tippaleipä)というお菓子を食べる習慣があります。 普段は物静かなフィンランド人の学生もこの日は朝まで飲んで騒ぎます。

メーデーの日のカイヴォ公園

メーデーの日のカイヴォ公園

5月1日はメーデーですが、 多くの人はピクニックをしてのんびりした雰囲気の中でお祝いをします。 ヘルシンキの場合、映画「かもめ食堂」で紹介されたカフェ・ウルスラのあるカイヴォ公園(Kaivopuisto)やヘルシンキ中央駅から交通の便のよいカイサニエミ公園(Kaisaniemen puisto)で老若男女かまわず、 食べて飲んで騒ぎます。 子供たちにはムーミンやキティちゃんなどとかたどった風船が販売され、 それこそ飛ぶように売れます。 普段は静かな公園もこの日は日本のお花見のようなにぎやかさを見せます。

☆この記事に関しまして、ご意見・ご質問がありましたら下のコメント欄にお書きください☆

写真提供:http://www.wikimedia.org/,kallerna


Share this
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblrmail

You may also like...

Leave a Reply


Warning: Unknown: write failed: Disk quota exceeded (122) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) in Unknown on line 0